シェア畑で楽々農園生活

自分で畑を作ってお野菜を栽培してみたい、そんな夢を持っている人は都会には多いかもしれません。
でも実際に始めようと思っても土地がないとか、畑作りの知識がない、苗や道具を揃えたりが大変そう…なかなかハードルが高いものです。

 

そんな人にとって嬉しいサービスがシェア畑です。
シェア畑は東京都やその周辺の畑にできる土地をレンタルできる会社なのです。
その登録されている農園は54カ所、5800もの区画があるので自宅から最も行きやすい畑を見つけることができるでしょう。

 

公式サイトを見てみる

 

シェア畑の魅力と特色とは?

シェア畑の魅力はいろいろありますが、その一つは何の準備がなくても畑を始められることです。
まず畑作りのための種や苗、さらに肥料まで全て用意してくれています。

 

実際に畑作りを楽しんでいる人々の声を反映した種類の種や苗ですし、品質も高いものを厳選してあるので失敗も少なく、安心して使うことができると思います。

 

また野菜の支柱や防虫ネットなどもあるので、ホームセンターなどに買いに行く手間が省けるのも嬉しいサービスです。
さらにクワやスコップ、鎌などの道具も常備されていていつでも自由に使えるのもとてもありがたいです。

 

さらにシェア畑には他にもきめ細かやかなサービスがあります。
経験豊かな菜園アドバイザーが週に4日から6日ほどはいてくれるので、分からないことは聞いたりアドバイスをいただくことができます。

 

また実演付きの講習会も定期的に開かれているので、畑の作業工程をしっかりと学ぶことができるのも素晴らしいと思います。

 

せっかく自分で作る畑、農薬の心配をせず美味しく食べたいという願いにもシェア畑は応えてくれています。
シェア畑では殺虫剤など化学農薬が使われることはありません。
そして肥料はすべて牛糞や鶏糞、油かすなどの有機質肥料です。収穫したてのお野菜をその場で食べても大丈夫なくらい安心できる品質です。

 

このようにシェア畑は自分で作った新鮮なお野菜を食べるという夢を今すぐにでも叶えてくれるシステムです。
ホームページの近くの畑を探すというところから郵便番号を入力すると、今すぐ利用可能な畑の一覧を調べることができます。

 

もしも気に入った畑が見つかったら、無料見学を申し込むことができます。

 

用意されているインターネット上のフォームに記入すれば、希望の時間にスタッフが案内してくれます。

 

またシェア畑に関する質問や相談などもメールフォームからいつでもすることができます。
きめ細やかなサービスで始めての畑作りもサポートしてくれるシェア畑、とても魅力的な畑のレンタルサービスです。

 

公式サイトを見てみる

 

ビギナーさんにもオススメ!シェア畑で園芸始めませんか?

数年前からの園芸ブームもあって、畑は無くともベランダやプランターを利用してちょっとした園芸を楽しんでいる人も多いですよね。

 

野菜や果物を自分で育てる楽しさと、収穫の喜びは格別のもの。
でも、自分の手で育ててみたいと思っていても、素人に野菜作りは敷居が高い、となかなか手が出せずにいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

とりあえず園芸用地を借りる事を考えても自治体が運営している市民農園や、個人の貸し農園などあり、料金設定もさまざま。

 

こういったサービスを利用した事がない人はどこを選べば良いか迷ってしまいますよね。
できれば、せっかく憧れの菜園ライフを始めたのにうまくいかず続けられなかった…そんな失敗はせずに、初心者でも安心して園芸を楽しみたいもの。

 

そんな野菜作りに興味のある人には、サポート付きで初心者さんも安心&農具や苗などが準備不要の『シェア畑』での野菜作りがオススメです。

 

シェア畑とは、農機具や苗、園芸用資材などが全て揃った畑のレンタルサービス。
このサービスのたくさんある魅力の中で代表的なのが、手ぶらで通えるという事と、野菜作りのプロからサポートが受けられるという事です。

 

自分で道具や器具を揃えると手間もお金もかかりますし、畑に通うたびに準備が必要ですが、シェア畑には一通りの農具が揃っているので気軽に通う事ができますし、苗や種、肥料まで用意されています。

 

また、ベテランの農家の方や菜園アドバイザーがサポートしてくれるので、野菜作りはビギナーで何から始めて良いか分からないという方も安心です。

 

もちろん園芸を経験されている方でも、わからない事や気になる事があれば親身になって教えてくれるので、家庭菜園ではうまく野菜が作れなかったという場合でも安心して菜園を持つ事ができます。

 

基本料金は他のレンタルサービスと比べるとちょっと割高に感じますが、この二つの代表的なサービスは基本料金に含まれている上に、無料の講習会やイベントなども充実しています。

 

まずは畑を実際に見てみたいという方のために無料見学も随時行っているので、見学を希望する農園や日時などが決まったらwebの見学申し込みフォームから申し込んでみましょう。

 

家族やお友達が参加しての作業ももちろんOKですので、皆んなで思い切り土に触れ、野菜作りの楽しさを満喫できます。

 

お店で買った綺麗な野菜とは違う、ちょっと不格好でも味と香りは抜群のとれたて野菜を味わってみましょう!

 

シェア畑で野菜を育ててみる

シェア畑とは、畑のレンタルサービスです。
畑で野菜を作ってみたいと思っている人は意外と多いと思いますが、それと同時に大変だから中々手を出せないと思っている人も多いかもしれません。

 

悩みの内訳としては、道具の持ち運びが大変、やってはみたいけど何からやればいいのか分からないなど、人それぞれだと思われます。

 

そんなときこそ、シェア畑です。
シェア畑は、なんと手ぶらで通うことが出来るのです。
畑に手ぶらで行くなんておかしいと思う人もいるかもしれません。
ですが、シェア畑では季節ごとの野菜の種や苗、重くて持ち運びに苦労する肥料も用意してあるのです。

 

高品質な品種が厳選されているということなので、初心者の人でも安心して始められることが出来ます。
また、重い農具や刃物なども畑に設置されています。
自分で使うものが自宅にあったとしても、わざわざ持って行くのは一苦労です。
ですので、畑に農具が設置されているというのは、本当に嬉しいことです。
しかも、野菜を支える長い支柱や防虫ネットなどの資材も常備されています。
ですが、こういうのを使ったことがないということで不安な人もいるかもしれません。
そういうときは、使い方を丁寧に教えてもらえるので心配いりません。
シェア畑は、バックアップも厚いのです。
バックアップがしっかりしていないと、初めての人はどうすることも出来ません。
ですが、経験豊富な菜園アドバイザーが週4回以上勤務しているということなので、もしものときや聞きたいことがあったとき、安心して聞くことが出来ます。

 

また、定期的に実演付きの講習会も行われているので、知識を深めることも可能です。
それでも、肝心の育てたものは大丈夫なのだろうかと思う人もいるかもしれません。

 

シェア畑では、化学農薬は一切使われていません。
ですので、育てたものは子供でも大人でも安心して丸かじりすることが出来ます。
安心して食べられるというのは、それだけで嬉しいものですね。
ちなみに、作ることが出来る野菜は、春や夏だったらトマトやきゅうりや枝豆、秋や冬だったら白菜やさつまいもや大根となります。

 

ではどのくらいの頻度で行けば良いのかというと、大体週1くらいです。
構造上水をあげる手間はないのですが、雑草を抜いたり虫を退治する必要はどうしてもあるのです。
ですが、自分たちだけでやるより手間はずっとかからないと思います。
ですので、気になった人は申込フォームから無料見学の申込をしてみてください。

 

貸し農園の特徴とメリットとは

家庭菜園など自分の庭で野菜を育てるというのは少し前から流行っています。
そこで、都心部に住んでいて自分の土地や農園を確保できない人が利用できる畑があります。
それを貸し農園というのですが、名前の通り、畑の一角を借りて自家製野菜を作ることを目的とした小規模の畑の事を指します。

 

では、貸し農園について詳しく説明したいと思います。
貸し農園の特徴は、道具も貸してくれたり、有機肥料は農園で完備しているので、わざわざ買う必要もなく、気軽に始める事が出来ます。

 

基本的には長靴や軍手といった最低限の準備だけで始められるところがあるので大変人気があります。
また、農具だけではなく、管理できる農園まであります。

 

もし、管理してくれるところで借りられたら、毎日のように、畑を見に来る必要はなく、多少離れていても安心して野菜を借りる事ができます。

 

しかし、貸し農園は土地だけを貸してくれるところと、専任の農家さんがいて日常的な管理までお願い出来る所と色々あるので事前に確認しておくと良いです。

 

そして、貸し農園の魅力は市民農園ならレンタル代が年間5000円から10000円と格安で借りる事が出来るので応募が殺到しています。

 

これだけ安く借りられて、野菜が作り放題なのでとてもありがたいサービスです。
貸し農園を利用するメリットは、やはり、借りた畑で安全な野菜を作ることが出来るところです。

 

自分で作るので、無農薬野菜を作ることも可能です。
ですので、子どもに安全な野菜を食べさせる事が出来ます。
また、子どもと一緒に畑で野菜を作れば子どもの勉強にもなりますし、親子で楽しむ事が出来ます。
自分の土地では畑を作れない人や、マンション住まいの人にはピッタリのサービスです。

 

このように、貸し農園はかなりやすく借りられると話題になっています。得に都心部の人は庭に畑を作るほどのスペースがないので、このような貸し農園はとても貴重なものになっています。

 

貸し農園といっても全国にたくさんあります。自分の身近に貸し農園があるか確認してみる事をおすすめします。

 

また、興味がある人は無料見学の申込みをして一度見てみるとどんなところか詳しく分かるのでお勧めです。
また、申込みをするときは、電話ではなく、お申込みフォームがあるのでそこから連絡すると簡単なのでそこから申込みをするようにしてください。

 

そして、野菜をたくさん作って家族に安全なものを食べさせてあげてください。
また、家族で楽しむのも農園の醍醐味なので是非、家族みんなで楽しむのをオススメします。
シェア畑ではサポートがしっかりとしているので、手ぶらで行っても農園作りを楽しむことができます。
首都圏に54箇所のシェア畑があって、近場のシェア畑を選んで、そこで自分で野菜などを作る喜びを感じることができるのです。

 

農園を作るために必要な道具や種などは全部揃っているので、本当に手ぶらで行けるのです。
特別に用意するものもなく、旬の野菜を自分で作って食べることができるので、とっても楽しいのです。

 

旬の野菜を手軽に作って自分で食べる喜び

農園のことは何も知らなくても、準備は全部取り揃えてありますから、不安なしで始めることができるのです。
その時々の旬の苗や種を用意してありますから、季節感がある野菜を作ることができます。
クワやスコップなど重い道具を持ち運びするのは本当に大変ですが、シェア畑では農機具を全部揃えて置いてあるので、自由に使うことができるのです。

 

農具だけでなく、防虫ネットや野菜を支える支柱などの棒も揃っているので、あらゆる野菜に挑戦して、できたての野菜を食べることができます。

 

手厚いバックアップがあって安心です

シェア畑では経験豊富な菜園アドバイザーが週に3?4日勤務していますから、もしもわからないことがあったり、不安があったりするときに、的確にアドバイスを聞くことができます。

 

とてもフレンドリーなので、わからないことがあったら、どんどんアドバイザーに聞くことで、疑問や困ったことから解放されて、農園をより一層楽しむことができるのです。

 

プロの指導があるので安心です

シェア畑では定期的に実演付きの農園のケアの仕方を実演してくれますので、プロのやり方を学ぶことができますし、わからないことがあったらすぐに聞くことができるので、とっても便利です。

 

シェア畑では掲示板に栽培資料などが掲示してあったり、的確なアドバイスが配布されたりして、素人でも楽しく農園を楽しむことができるのです。

 

無農薬で安心です

シェア畑では無農薬で野菜を作っていますので、安心して野菜を食べることができます。
有機肥料を使ってケアするので、とっても自然なのです。
そして何と言っても採れたてをすぐに食べることができる喜びがあります。井戸や水道が設備されているので、水やりも簡単です。至れり尽くせりです。

 

興味がある方は是非、以下より無料見学の申し込みをどうぞ。

 

公式サイトを見てみる